ランチタイム限定でなんと明太子が
食べ放題になるという夢のような企画が
博多やまやさんの「明太子食べ放題ランチ」。

人気すぎてお昼のランチ時間内に
食べれるのか心配(笑

もともと博多もつ鍋「やまや」の各店舗では
明太子食べ放題ランチがあるのはご愛敬♪

東京都内にも、やまや店舗があるので
よろしければどうぞ(*^^)v

・東陽店・浜松町店・品川店
・銀座コリドー店・丸の内店・新橋店・大崎店

・名古屋栄店・大阪北浜店
・梅田店・エキマルシェ大阪店

・博多店

明太子ってじつはなかなかの高級品だから
おいそれとは買えないシロモノ。
それが食べ放題になっちゃうっていうのは、うれしいよね。

そしたら先週の金曜日「ヒルナンデス」でも
紹介されてた!!!博多やまやの創業40周年記念
家庭用明太子で開発された「あっぱれ」。

かなり評判がいいみたい。
ただ残念もう品切れみたい・・・

家庭用明太子「あっぱれ」は
家庭用明太子なのに「一本物」。

しかも店頭や、やまやのオンラインショップでも
買えない楽天市場オリジナル限定販売商品。

実際に購入した明太子好きの人の
感想や口コミでも

◆大きな明太子で、とても美味しいです!
毎日食べてお弁当にも入れたいです。

◆大満足です。600グラムでこの価格!
絶対に、おススメします。
ワンパック6腹、それが2パック入っています。
切れ子でないのが、すごくお得な感じがします。

だって。

一本物の明太子は贈答品にもピッタリ。
あ!!でも明太子を1本まるごとを・・・・

白飯の上に乗せて食べるのもアリだな(*^^)v
でももう、一本物じゃなくてもイイかな。

参考:楽天アフィリエイト

【40周年記念価格】家庭用明太子(めんたいこ)うちのめんたいくずれっ子(無着色)500g(訳あり お取り寄せ 端っこ 福岡 手土産 博多 はしっこ ご飯の友 わけあり グルメ ごはんのおとも アメトーク やまや明太子 くずれ ご飯のお供 ヒルナンデス)

価格:2,600円
(2015/2/24 16:10時点)
感想(489件)

トレンド

富岡製糸場が世界文化遺産に正式に本登録されるのは
いつなの???と気になる方もいるかもしれませんね。

2014年の6月には正式に世界遺産登録される
そうですよ。6月にはまた観光客が増えそうですね。

というのも実は、富岡製糸場が世界文化遺産に
登録される見通しとなったと勧告された今年の
GWの来場客数が半端ないんです!!!!!

4/29~5/6の大型連休中に群馬県の富岡製糸場を
訪れた観光客は過去最多の計5万600人だったそうです。

昨年2013年の来場数が約1万7千人ということでしたから
およそ3倍近くにはね上った計算になります。

世界遺産の登録勧告って影響が大きいんですね。
GW中は、連日午前9時の開場前から長蛇の列。
なかには開場する3時間近く前から並ぶ人も。

この増加した来場客数の対応に追われたのが市の職員さん達。
GW期間中、10人の解説員を20人と倍に増やし
さらに市の施設などを臨時的に開放して300台以上の
駐車場を確保するなど対応に大忙しだったそうです。

ちなみに富岡市には富岡製糸場課というものがあるそうで
その課の職員さんのコメントでは、今後、開場前に並ぶ人用
のベンチや日よけスペースが足りなかったのでその対応を
検討したいということだったそうです。

これから夏に暑い日に長蛇の列となると
日射病などで倒れる人とかも出そうですから
迅速な対応を心がけて欲しいものですね。

旅行関係

4/27の日曜夜9時枠で始まる新番組「ルーズヴェルトゲーム」
最近、CMでもよく目にしますね。

そこで、今回は待望の第1話のあらすじを
ちょっとネタバレしてみたいと思います。

舞台となるのは東京に本社をおく「青島製作所」。
中堅規模の精密機器メーカーでその社長が
唐沢寿明演じる細川。

ある日の定例役員会議はことのほか
重くるしい雰囲気に。

というのも長引く金融不況により景気が
悪化したのをうけ、その不況の波が
青島製作所にも押し寄せてきたのだ。

この局面を打開するために集まった
会議なのだが、なかなかイイ案がでてこない。
しかもメイン取引先からは値下げ要求が。

この要求をのまなければ、今後の仕事が
ライバル会社に取られてしまうことになるのだが
そんな価格で仕事をすれば会社の経営は赤字に。

その規模は、なんと10億円にも!
到底、そんな要求はのめない。
しかし、会社存続のためにも値下げを
受け入れなければ・・・・

重苦しい雰囲気のなか笹井小太郎演じる
江口洋介が細川に意見を求めます。

細川の一言はその場を凍りつかせました。
「野球部を廃部にする!」

じつは銀行から会社経営を健全化しなければ
融資の続行は難しいと言われていたのです。

調べてみると野球部にはなんと年間3億円もの
維持費がかかっていることが判明。
銀行の継続融資を受けるためにも野球部の廃止は
至上命令だったのです。

むかしは青島製作所の花形だった野球部も今は弱体化し
会社のお荷物状態に。野球部の廃部は当然のことだと
役員たちからも賛成されることに。

しかし野球部を廃部するにはある障壁が。
創業者で元・会長の青島毅(山﨑努)が
野球部を廃部することに賛成するのか?

しかし、あれほど野球部愛が深い会長に
廃部を了承してもらわなければ会社の存続は
ないと考えた細川は青島のもとを訪ねます。

と、こんな第1話のあらすじになります。

テレビ